育成プログラムメニュー

管理職向け研修

管理職向け●次世代リーダー育成
リーダーへのキャリアアップを意識させる。
期待されている役割を理解し、組織への関与の仕方が明確になるようマインド・スキルを学ぶ。

●目標管理研修
組織全体の大きな目標が達成されるための目標設定方法や部下育成等、日常の働きかけを行う意識とスキルを理解する。

●リーダーシップ研修
リーダーとしてふさわしい考え方・実行力・コミュニケーション力、役割意識を理解する。
リーダーシップを発揮したマネジメント力強化・部下育成力強化のスキルを学ぶ。

●初級管理職(係長職・初級管理者)研修
業務管理(改善)・部下育成・リスクマネジメントなど、プレイングマネジャーに備わる基礎スキルを学ぶ。

●中級管理職(課長職・中級管理者)研修
現場の統率者として求められる能力は他分野にわたる。
「経営理念」「組織ビジョン」を実現し続けるためには日々の問題解決が欠かせない。
さまざまな問題や課題に対するアプローチをポジティブに考え、取り組むことができる適応性現場力を発揮するスキルを学ぶ。

●上級管理職(部長職・上級管理者)研修
管理職として経営・事業全体を捉える視野を醸成し、チームマネジメントの向上を図る。
リーダー&マネジメントの役割認識・目標設定・部下育成(活用)・人事考課活用・コミュニケーションスキル強化。

●評価者・考課者研修
評価者としての役割意識を理解する。
能力考課と業績考課の違い・人事評価を正しく運営していくスキルを学ぶ。

●ダイバーシティ・マネジメント研修
多様な人材の活躍推進は新たな価値を創造する可能性を高める。
「属性」と「働く条件」に分けて多様性の意義を理解する。
組織の成長戦略としてのダイバーシティ推進に取り組むマインド・スキルを学ぶ。

●職場異動・配置転換フォロー研修
求められる役割を理解し、自らの強みを整理し、変化を前向きに捉えるメソッドを身に付ける 。

中堅向け研修

中堅向け●フォロワーシップ研修
リーダーの育成とともにフォロワーの育成は組織のパフォーマンスアップのために必須。
上司の方針を理解し、上司と現場との懸け橋となることがフォロワーの役目。
主体的な動きができるようなフォロワーを育てることで、チームマネジメントを効果的に行えるようマインド・スキルを学ぶ。

●モチベーション・マネジメント研修
働く意欲とは組織の在り方や上司・先輩・同僚・部下など他者との関わり方も大きく影響を及ぼすもの。
自分自身の思考パターンを理解し、意欲向上を図るスキルを学ぶ。
互いの関わりがより見えやすくなることでチームワークの醸成にも繋がる。

●コーチング研修
コミュニケーションスキルを活用した、コーチング手法を発揮し、自立型社員の育成へと活かす。
コーチングの心構えを理解する。
「傾聴・質問・承認」の基本スキルを学ぶ。

●メンター研修
メンター制度導入の背景・目的・有効に機能させるためのポイントを理解する。
メンバーの成長を応援し、良き相談者になることで、職場全体の育成風土を醸成する。

●部下指導・育成研修
部下指導力を高める考え方とテクニックを学ぶ。
上司と部下との適切なディスタンスを維持し、互いに成長し合い組織の生産性を高める。

●OJT研修
OJTの定義とポイントの整理。
「教わる楽しさ」「人を育てる楽しさ」を体感。
成長ゴールを共有することにより、互いに高め合うことができる。

●昇進/昇格者研修
昇進/昇格試験の論文例・面接対策・プレゼンのコツ等。

●中途採用者向け研修
中途採用者の多くは同業経験者とは限らない。
仕事の進め方・期待されている役割を理解し、組織への関与の仕方が明確になるようマインド・スキルを学ぶ。

新人向け研修

新人向け●新入社員研修
社会人・企業人としての意識と心構えを醸成する。
目的意識・顧客意識といった社会人に必要な意識を持ち、そのための行動ができるよう基礎スキルを学ぶ。

●フォローアップ研修
目的は振り返りとスキルアップ。
入社から本日までを振り返り、組織という目的達成の協力体の中で、組織の一員としてどのように行動してきたかを振り返りながら行動から考動への意識改革を目指す。

●第二新卒向け研修
組織にとって第二新卒者は通常の中途採用者とは異なる。
若手として期待される役割を理解し、仕事を進めるためのPDCAとタイムマネジメントの活用を整理する等、社会人基礎力の振り返りと更なるビジネススキルの習得。

●仕事の進め方研修
仕事とは何かを改めて捉え直した上で、目的に沿った活動を効率的に進めるためのPDCAサイクルについて理解を深める。
自身の業務に当てはめていくことでPDCAの実践を促す。

●ビジネス文書研修
「正しく・わかりやすく・伝わる」ビジネス文書作成のルールを習得する。

●ビジネスマナー研修
社会人としての意識と心構えを醸成し、相手の立場に立って行動することを理解する。
ビジネスマナーがなぜ必要なのかを理解した上で、基本の型を体得する。
周囲の方との良好な関係を築くコミュニケーションスキルを学ぶ。

●電話応対スキル研修
組織の代表としてCS意識を持った電話応対スキルを習得する。

●プレゼンテーション研修
プレゼンテーションに必要な基本スキルを理解する。
聴衆にわかりやすく伝えるための表現方法を習得する。
効果的に伝えるための構成方法を理解する。

コミュニケーション研修

コミュニケーション研修●チームビルディング研修
チームの定義を理解し、チームで成果を出すための要素を考え、協働するためのコミュニケーションスキルの向上を図る。

●アサーティブコミュニケーション研修
自己理解を深め、対人関係における自分の傾向やスタイルを認識する。
他者の価値観やスタイルを理解し、それに応じたコミュニケーションスキルの向上を図る。

●ネゴシエーション研修
交渉時における理想の結果・成果を描き、両者が共に利益を生むためのコミュニケーションスキルの向上を図る。

●アクションラーニング研修
チームで業務上の問題・課題を取り上げ、検討し、解決策を立案・実施するプロセスの中で振り返りを通じ、組織・チーム・個人の学習力を高めるスキルの向上を図る。

●プレゼンテーション研修
プレゼンテーションに必要な基本スキルを理解する。
聴衆にわかりやすく伝えるための表現方法を習得する。
効果的に伝えるための構成方法を理解する。

●コミュニケーションスキル研修
人間関係の円滑化を志向することを目的とし、コミュニケーションにより、情報を収集・分析し、自身で適切な仕事の進め方ができるよう傾聴スキル・伝えるスキルを習得する。

●グローバル人材育成研修
多様性に対応したコミュニケーション力を高める。
異文化間コミュニケーションに対する基本的な理解を促すとともに、異文化とのコミュニケーション能力の向上に必要な、最も基本的なスキルを習得する。

●メンタルヘルスケア研修
心の健康に関する基礎知識とセルフケア手法を習得する。
職場内でのコミュニケーションの重要性を理解する。

●ストレスマネジメント研修
ストレスに関する基礎知識セルフケア手法を習得する。
職場内でのコミュニケーションの重要性を理解する。

●ホスピタリティマインド研修
日々の仕事にホスピタリティマインドが必要なこと理解する。
接遇の基本理解と実践スキルを習得する。

●クレーム対応研修
ホスピタリティについて考え、ES/CSの重要性を理解する。
お客様の心理を考え、状況に合った対応能力を磨く。
クレームからファンづくりに繋げる。

●社内インストラクター養成研修(内製化サポート)
研修を行うための知識および基礎インストラクションスキルを習得する。
研修テーマに即した企画・準備方法を習得する。

●セクハラ・パワハラ防止研修
セクハラ・パワハラ防止の基本知識を理解・確認する。
ケーススタディや事例を通じてハラスメント防止についての視点を養う。

組織開発研修

組織開発研修●ビジョン共有
「理念」「方針」「ビジョン」などの言葉を自分たちの言葉に置き換え、深く理解する。
「なりたい姿」をビジョンとして描く。
ビジョン達成に向けた今後の行動実践に繋げる。

●人事制度設計・運用・改善
組織のビジョンや経営戦略・人事戦略に合わせた構築から運用までカスタマイズ可能。
経営計画を実現するために必要な人材を確保し、育成し、的確に配置することを目的とする。
評価制度・賃金制度・昇進昇格制度など人事評価制度の適正で円滑な導入・運用サポート。

●キャリアデザイン
仕事と人生の経験を振り返り、棚卸を行い、将来設計を描く。
世代に合わせたカスタマイズ。
30代キャリア・40代キャリア・50代キャリア・セカンドキャリア。

●シニア層キャリアデベロップメント
定年後も組織に貢献し続けるためには、役割意識と意識転換を求められる。
求められる役割を理解し、自らの強みを整理し、変化を前向きに捉えるメソッドを身に付ける。

お気軽にお問合せください!

お問合せ・ご相談

連絡先 お問合せフォーム